免疫細胞治療を試してみては?

免疫細胞治療は石井クリニック

癌って怖いですね。
つい最近も、有名人で、癌になって亡くなられた人がいましたね。
そこで、がん治療には、どのような治療方法と、検査方法があるのか調べてみました。

1 放射線治療
・がん治療では、良く選ばれる治療方法。
・体の外部から、患部に放射線を当てる(外部放射)、体の内部から、患部やその周辺に放射線を当てる(内部放射)、の二つがある。
・治療によって、体のだるさ、食欲不振、下痢、脱毛などの副作用が出ることがある。
2 外科手術
・早期の癌に関しては、有効的。
・進行性の癌に関しては、効果が少ない。(元の癌を摘出しても、体内の他の部分に転移することがある。)
・手術を執刀する、医師の技術によっては、癌を取り切れないことがある。
3 化学(薬物)療法
・放射線治療と、併用されることも多い。
・点滴や注射、内服などで投与する。
・副作用(脱毛や倦怠感など)や、その他の臓器に、障害を避けられない。
他にも、治療方法が無いか調べていたら、新日本橋石井クリニックさんで、行っている、免疫細胞療法(ANK免疫細胞療法)を見つけました。

この免疫細胞療法とは、
・ 患者の体血液から、リンパ球を採取し、その中のNK細胞を、培養増殖する。
・ 培養増殖したNK細胞を、点滴で体内に戻す。
・ 戻されたNK細胞が、癌細胞を攻撃、破壊する。
という、治療による副作用や、体の負担が少ない治療方法です。
また、こちらのクリニックでは、人間ドックで、痛みが少ない無痛内視鏡検査を行っているそうで、もし、癌を早期に発見したい方は、新日本橋石井クリニックで、内視鏡検査を受けてみたらいかがでしょう。

投稿日: